キャッシングのリボルビング方式について

クレジットカードの支払い方法というのはいくつもあります。
しかし、その中でも特に一般的になっているのがリボルビング方式です。

このリボルビング方式というのは、キャッシングでも採用されている方式です。
途中でキャッシングの金額が多くなったとしても、毎月支払わなければならない額は決めっているので、一度の返済にかかる負担が少なくて済みます。

つまり、20万円をキャッシングして、その後さらに20万円をキャッシングしたとしても、最初に毎月の返済額を1万円と設定していたのであれば変わることはありません。
そのかわり、返済期間は長くなってしまいますので、借りすぎには注意しましょう。

リボルビング払いの場合には、利息の返済方法であったり、支払い能力がどの程度あるのかによって様々です。
残高スライド元利定額リボルビング方式というのは、債務者の借入額に応じて返済する金額も変化するものです。

この場合、借入額が増えれば増えるほど一ヶ月の返済金額も大きくなっていきます。
つまり、この残高スライド元利定額リボルビング方式の場合には、毎月の返済額も変化するのです。

リボルビング方式とはいっても、色々な種類がありますので、自分がどの支払い方法を選択すれば最も負担が少なくて済むのか、ということを考えて選択しましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

多重債務とは

多重債務者とは、既に複数の金融業者から借り入れのある人の事をいいます。
多重債務者は、借金の返済をするために借金をするという雪だるま式の借り入れをしている人も多く非常に問題になっています。

多重債務者では多くの場合自分の支払能力を超えた借金を金融業者からしている場合も多く、最悪の場合は返済出来ない苦痛から自殺者まで出ているのが現状です。

生活苦による多重債務者の場合は、仕事内容の改善や周りの人への相談が多重債務解消への一歩ではないでしょうか。

お酒やギャンブル癖などで多重債務者となった場合は、専用のカウンセリングなどへの通院をすることで、多くのお金を使い込んでしまうことを防ぎ、多重債務解消への第一歩にも繋がります。

女性に多い買い物依存症などから多くの借金をしてしまい多重債務者となってしまった方は、ストレスから買い物依存症となっているケースが多く見られますので、ストレスの元を解消するような、知人への相談や専門カウンセリングを受けてみることをオススメします。

いずれのケースでも、自分一人で解決しようとせず、恥ずかしがらずに信頼出来る知人や兄弟・両親、公的機関などへ相談することが多重債務解決の一歩となります。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ